医者だってやっぱりかわいい看護師さんの方がいい

本来は、看護師さんの評価を容姿で見るべきではないと思います。

ただし恋の盛んな研修医時代や若手時代は、どうしてもかわいい看護師さんに目がいってしまいますよね。

研修医時代には看護師さんと飲み会に行く機会が多い

研修医時代には、看護師さんと何度も飲みに行くことがありました。私から誘うこともありましたし、誘われることもありました。

大部分は同期の研修医が仲の良い看護師さんを誘って、という感じで、飲み会にやてくるのは、どちらかと言うとかわいい看護師さんばかりです。

これはもうどうしようもないことなのですが、やっぱりかわいい看護師さんとお酒飲んでいたほうが楽しいですね。男がキャバクラに行って着飾っている女性とお酒を飲むのが楽しい、と思うのと同じ感情だと思います。

あ、キャバ嬢=看護師さん、というわけではないですよ。

かわいい看護師さんには寛容になる医師が多いと思う

仕事をしていて何かしら小さいミスをしたとしても、ツンツンしたおばちゃんの看護師さんだったら、もうしょうがないか、と言う感じで言葉少なに去っていくと思います。

一方でかわいい看護師さんだったら、ちょっといじめたくなるというか、じゃあ気晴らしに飲み行くかと言うような形で誘ってしまうかもありません。もうこれは男の本能ですね。

あまり良いことではないかもしれませんが、美人は正義です。

看護師さんと仲のよかった研修医は、看護師さんと結婚することになった

私の友人が、だいの看護師さん好きで、病棟の若い、かわいい看護師さんと付き合ったり別れたりを繰り返していました。

それだけでなく、外来や違う部署の看護師さんにもモテるらしく、しばしば弁当やお菓子などの差し入れをもらっていました。

ちなみに彼は、研修医の2年間で5人ほどの看護師さんとおつきあいし、最終的には5人目に付き合った看護師さんとできちゃった結婚していきました。

病院内の男女関係をかき乱しながら、最終的には看護師さんと結婚することになった私の同期よ。ああ。でも今は彼はすごく幸せそうです。

ドクターズマガジンを無料で購読
先生まだ医局辞めてないんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。