医者夫婦は意外と贅沢はしていない

実はこれは私たちのことだと思っています。

医者夫婦の住宅購入について自らの経験を元にかたる

医者夫婦の年収は高いが贅沢することは多くない

夫婦で医者をしていると、世帯演習は2000万円を軽く超えていきます。勤務している病院によっては3000万円近くになるかもしれません。

私たち夫婦は共働きで平日は忙しく働いています。休日はお互いの時間が合うときには外に出かけたりしますが、たいしてお金を使うことはないですね。

百貨店に行ってもグッチやエルメスなどのハイブランドを購入することはまずないですし、外食するといっても、ちょっといい位の居酒屋です。

 

間違ってもコース料理が出てくるようなイタリアンやフレンチには行かないですね。病院の付き合いでそういう店にいくことは何度かありますが、夫婦ではかれこれ3年ぐらいはそういうレストランには行っていないですね。

旅行でも高級旅館やビジネスクラスはなし

旅行に行くとすれば、普通の旅館に泊まりますし、海外旅行に行くとなっても、もちろんエコノミークラスでの移動です。

たまに、ブログで毎回の飛行機移動がビジネスクラスの方を見かけますが、まぁ恐ろしいですね。医者夫婦でさえビジネスクラスが不可なのですから、会社経営以外考えられないですね。

そういうふうに考えてみると、ドラマなどでイメージされるいわゆる医者の奥様の生活よりも、私たちはもっともっと質素な生活を送っていると思います

個人的には医者夫婦であっても、週に1回はフレンチレストランに食事をするとか、ブランド品で味を固めるとか、ビジネスクラスに乗るとかといった生活はとてもじゃないですができないと思っています。

金銭感覚は育ってきた家庭環境に左右される可能性

このような生活になったのは、お互いが育ってきた生活環境と言うことも関連しているかと思います。

私も妻も、育ってきたのは裕福な家庭と言うわけではありませんでした。ですからブランド物には縁がなかったですし、高級レストランで食事をするということにも縁がありませんでした。

ですから今位の生活レベルで、ちょうど居心地がいいというか、無理しないで生きていると言う感じになるのだと思います。

私の同僚にも夫婦で医者として働いている人がいますが、大体おんなじような生活をしているような印象です。

やはり医者夫婦、特に勤務医であるならばそこまでの贅沢はできないのではないでしょうか。

医者夫婦の生活感 車編

ドクターズマガジンを無料で購読。医師賠償保険の加入なども
先生まだ医局辞めてないんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。