磁気ネックレスって効果あるの?

磁気ネックレスを身につけている人は多い

スポーツ選手や若い男性などでは、磁気ネックレスを愛用している方が非常に多いかと思います。

最近では若い女性においても、肩こりの解消という観点から、磁気ネックレスを着用している方も多いようですね。

一般的な認識としては、磁気ネックレスによって血行が促進され、肩こり解消、疲労改善などの効果があるだろうものだと思います。

それでは、磁気ネックレスの効果って本当にあるんでしょうか。ここで文献を考察してみたいと思います。

文献紹介

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19942103

Complement Ther Med. 2009 Oct-Dec;17(5-6):249-56. doi: 10.1016/j.ctim.2009.07.002. Epub 2009 Aug 28.

Therapeutic effects of magnetic and copper bracelets in osteoarthritis: a randomised placebo-controlled crossover trial.

Richmond SJ1, Brown SR, Campion PD, Porter AJ, Moffett JA, Jackson DA, Featherstone VA, Taylor AJ.

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24066023

PLoS One. 2013 Sep 16;8(9):e71529. doi: 10.1371/journal.pone.0071529. eCollection 2013.

Copper bracelets and magnetic wrist straps for rheumatoid arthritis–analgesic and anti-inflammatory effects: a randomised double-blind placebo controlled crossover trial.

Richmond SJ1, Gunadasa S, Bland M, Macpherson H.

上の二つの文献は、変形性ひざ関節症やリウマチなど、整形外科の疾患の患者に対して磁気のネックレスを使った場合に効果があるのか?ということを検証した論文です。

1つ目の論文では、変形性関節炎の患者を集めてきて、金属製や銅性のアクセサリーを身につけてもらっています。その上で、それらを身につけることが本当に効果があったのかを検証しています。

変形性関節炎というと、関節の軟骨がすり減って、関節を曲げたり伸ばしたりするときに、痛みが生じる疾患です。

2つ目の論文では、関節リウマチの患者を集めてきて、銅性のアクセサリーや、金属製のネックレスなどを身につけてもらっています。

関節リウマチというと、もともと関節が痛むような病気なわけですから、磁気のアクセサリー本当に効果があるとすれば、これらが改善するのでは、というようなシナリオのようです。

磁気ネックレスは効果がないようである

結果としては、いずれも磁気のアクセサリーを使うことによって効果はありませんでした。

しかし一方ではプラセボ効果と言って、つけているという事実だけで筋肉の痛みや疲労、炎症などが改善されたように実感されることも事実です。ゆえに意味がないと断罪するのは少し結果の解釈が異なります。

また最近ではスポーツ選手や俳優のようにファッション感覚で身につけている著名人もいます。健康的、ファッショナブルという点では磁気ネックレスは最適かもしれませんね。

ドクターズマガジンを無料で購読。医師賠償保険の加入なども
先生まだ医局辞めてないんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。