医者でジムに行く人は多い

11月になって冷え込みも一段と厳しくなってきました。どうも夫です。

ジムで走るのが日課

私は1年を通して継続的に走るようにしていて、最低でも週に1度は走るようにしています。

春から秋にかけては屋外を走ると気持ちいいのですが、さすがに冬になると外が寒かったり、春夏秋でも平日であれば仕事終わりで既に日が暗かったりするので、スポーツジムを利用するようにしています。

家の周りにはいくつかスポーツジムがあって、24時間空いていたりとか、大きな大浴場があったりとか、色々な種類のジムがあります。

その中でも、家から比較的近いコナミポーツクラブに通うようにしています。

コナミスポーツクラブに通う

コナミスポーツクラブは全国に展開しているスポーツツクラブで、多くのジムの中でも、設備等においては充実していると思います。

あるジムでは日中の限られた時間しか人がおらず、その他はいつでも使い放題と言うようなシステムがあるそうですが、結局のところスタッフがいたほうがいいことがあります。

例えば突然人を利用している人が倒れた時や、忘れ物をした場合、何らかのトラブルがあった場合などには、スタッフがいる方が便利です。

私もある時トレーニングウェアを忘れて行き、慌ててコナミで借りたことがありました(ちなみにトレーニングウェアは上下各310円と記憶しています)。

その他私の家の近くにあるジムはスタジオやプールなどが充実しており、その日の気分によっていろいろ使い分けることもできると考えました。

ジムで医者をたくさん見る

ジムで走っていると、知り合いによく会います。

お顔を一方的に存じ上げている教授が走っていたり、病院中でうん?みたことあるなというような医者が走っていたりしますね。

医者でマラソンを趣味にしている人はかなり多いですから、やはりトレーンングのためにジムで鍛える先生は多いのかもしれません。

不思議と筋トレをしている医者はあまりいなくて、どちらかというとランニングがメインのようです。

確かに、筋肉むきむきの先生ってあまりいないような気がしますね・・・。

トレーニング中に気分が悪くなった人

私の友人は、ジムでトレーニング中に気分が悪くなった人を介抱したと行っていました。

シムはかなり強度の高いトレーニングをするわけですから、心血管系に多大な負荷がかかります。

食事量が十分でなかったり、体調がすぐれないのに無理にトレーニングしてしまったりすると、脱水などで倒れてしまう危険もありますね。

ドクターズマガジンを無料で購読。医師賠償保険の加入なども
先生まだ医局辞めてないんですか?