看護師さんにおすすめの転職サイト

医師の転職サイトを利用して、スポットのアルバイトや非常勤の勤務をした経験から言うと、転職サイトは大手の方が良いです。

以前、個人が仲介する医師の当直バイトをしたことがありますが、散々でした。勤務が終わる時間は事前に聞いていたはなしと違いましたし、仕事内容も、聞いていたよりもしんどいものでした。

看護師さんの場合は、医師と違って医局や専門性による縛りがなく、比較的転職しやすい職業かと思います。

看護師の仕事は大変です。患者さんにセクハラされたり、罵倒されたり、一方で医師からは厳しく責め立てられたり。同僚の看護師との人間関係に悩むこともあれば、夜勤がつらいこともあるでしょう。

最前線での勤務を経験したら、あとはゆったりと働いてみませんか?何も看護師さんが活躍できる場所は、医療の最前線だけではありません。

患者さんにゆったり寄り添い、それでいて自分の時間もゆったり持てる、そんな勤務を探し出すことが、転職サイトでは可能です。

信頼のある、そして案件の多い大手の転職サイトを利用されることをおすすめします。

マイナビ看護師


転職業界で有名な、マイナビの看護師転職サイトです。

親身なコンサルタント、全国に展開、豊富な求人案件など、おすすめのサイトです。

ナースパワー人材センター



 全国的な看護師の求人募集を行なっているナースパワー人材センターです。10万人以上の看護師の利用があり、業界大手となっていますね。

ジョブデポ


8万以上の看護師求人を掲載しているジョブデポです。現在は入職決定で40万円のボーナスが支給されるようになっています。

MCナースネット



会員数が14万人を超えているMCナースネットです。転職に際して面談を行うことで、求めている転職像が明確になることがあるようです。

ドクターズマガジンを無料で購読。医師賠償保険の加入なども
先生まだ医局辞めてないんですか?

 

病院を辞めていく看護師さんって結構多いんです

私が大学病院で働いていた時は、毎年病棟の看護師さんが4人とか5人ぐらい辞めていくようでした。仕事ができる若い看護師さんも辞めていくもんですから、いろいろとびっくりしたもんです。

結婚して病院をやめる看護師さんは多い

病院を辞めていく中で、結婚を機会に看護師さんを辞めていく人は多いですね。

私や妻の同僚の男性医師で、看護師さんと結婚した人はすごく多くいます。その人達の名前を列挙してください、と言われれば、10秒以内に5人くらいのお顔が浮かびます。

とりわけ男性医師と結婚する場合は、経済的にも余裕がありますから、辞めていく看護師さんが多いのかもしれません。

やめていくなんて結構もったいないなぁと思っていたのですが、色々と理由を聞いてみて、合点が行くことばかりでした。

病棟の人間関係がきつくなってくる

 

そもそも看護師さんは女性社会ですから、いくら仕事内容がきつくなかったとしても、年数が経ってくると人間関係の点でどうしても辛くなってくる部分があるのかもしれません。

中学校や高校のクラスでいじめ問題があるのと同様に、職場の人間関係と言う点においても、どうしても軋轢が生まれてしまうのかもしれません。

この点、医者の世界ではあまりないかもしれません。仲の悪い医者同士はもちろんたくさんいますけれども、基本的には大学病院以外は医者の人数が少ないですし、基本的には個人プレーなので、互いに干渉することが少ないように思います。

看護師さんは医者よりも転職しやすい

辞めていく看護師さんについては、勤めている大学病院を辞めて地元の小規模の病院に移ったりお子さんがいる看護師さんは、大学病院を辞めて時間的に都合のつきやすいクリニックに就職すると言うことをおっしゃっていました。

看護師さんは技術職・資格職ですし、今は全国的に不足しています。冒頭の大学病院の話では無いですが、毎年何十人も採用していたとしても、一病棟で毎年4-5人にも病院を辞職していては、いくら採用していても足りないでしょう。

一方で、看護師さんは医者よりもはるかに転職しやすいといえるでしょう。

大学病院で働いている医者の場合には、転職するのはすごく勇気がいります。

基本的に自分の専門性の分野で就職しようとすると、病院や就職口はかなり限られます。基本的には大学医局が関連病院と呼ばれる中規模〜大規模な病院の人事権を握っていますので、自分の意思でこれらの病院に就職するのはほぼ不可能です。

さらに、大学病院勤務の医者の場合には、病院を辞めると言う事はほぼイコール医局を辞めると言うことになってしまいますので、多くの犠牲を払ってしまわなければならない可能性もあります。

専門医取得前の転職であれば、専門医を取ることが難しくなる可能性も考慮しなければならないのです。

一方で看護師さんには医局と言う組織が存在しません。ですから、大学病院を辞めても、すぐ隣の病院に就職、ということも全く可能なわけですね。

さらに細分化された専門性ものは存在しませんので、職場の移動というのがあまり制限ないのかもしれません。

 

こういう記事を書いていて、転職ということに関しては看護師さんの方がすごく恵まれているな、と感じてしまいました。

看護師さんにおすすめの転職サイト

ドクターズマガジンを無料で購読。医師賠償保険の加入なども
先生まだ医局辞めてないんですか?

現役看護師の転職理由ランキング

現役看護師の転職理由ランキング

 

看護師専門の転職支援サービス「DODAナース」より

【 調査結果 】
■看護師の転職理由 ― 「職場の人間関係が悪いため」 前回調査5位から1位に浮上
看護師に転職したい理由を聞いたところ、「職場の人間関係が悪いため」が31.9%で最多に。次いで「給与を上げたいため」(31.0%)、「仕事にやりがいを感じないため」(25.7%)と続きました。2009年に実施した前回の結果と比較すると、「職場の人間関係が悪いため」は、21.6%から10.3ポイント増加し、5位から1位へ急浮上。「給与を上げたいため」は、43.7%から12.7ポイント減で前回首位から2位となりました。

■転職を考えたエピソード ― 「患者さんのため」が一番の後押しに
転職を考えたきっかけを具体的に聞いたところ、1位の「職場の人間関係が悪いため」では、「人間関係が悪い職場でした。嫌なことがあると、患者さんの前でも態度に出す同僚がいて、患者さんを一番に考えられない人がいるような職場を、離れたいと思いました。」(26歳・女性)と、患者さんを誠心誠意看護することに強いやりがいを感じる、看護師ならではのエピソードがみられました。

看護師さんも人間関係について悩んでいる

職場の人間関係が悪いため」が31.9%、というのは意外と些細なことが原因となっている可能性があります。

たとえば仕事振りを褒められてないとか、看護師同士、医師とのコミュニケーションが少ないとか、そのような理由で人間関係が悪いと感じてしまうことがあるようです。これは看護師の世界に限ったことではなく、医師の世界でも同じですね。

 

看護師さんにおすすめの転職サイト

ドクターズマガジンを無料で購読。医師賠償保険の加入なども
先生まだ医局辞めてないんですか?