【医師の視点】医学部男子の恋愛事情。イケてる男子からそうでない男子まで。

医学部在学中の重要なテーマのひとつが、恋愛です。

医学部の男子学生も、他の学部生と同様に、恋に悩み、葛藤しています。

ここでは、医学部生の男子の恋愛事情について、医学部男子の特色ごとに考えていきましょう。

医学部男子といっても幅広い

まずはじめに医学部男子と一口に言っても、恋愛の側面から見てみるとその要素は様々です。

小学校や中学校ではスクールカーストなんていう言葉があります。

野球部やサッカー部で勉強ができる、クラスのリーダ的存在はピラミッドの頂点。

それに引き換え大人しく、文化部の学生はプラミッドの下層、といったような組織内の目に見えない階級です。

医学部男子にも同様の階層が、ややあいまいではありますが存在しています。

医学部内におけるカーストとは

医学部内のカーストといっても、インドのそれや中学・高校のようにほど厳格ではありません。

そもそも20歳を超えた良い大人ですから、勉強ができる、スポーツができるだけでその人間の価値が決まるわけではありません。

実習や講義などでは、カーストの上位と下位が話すことはごく普通にありますし、カースト下層の男子学生であっても、同級生の女子とコミニケーションを取る事は全く問題ありません。

ただしカーストの上位層と下位層が一緒にどこかに出かけることはほとんどありませんし、一緒に飲み会を開催するという機会も少ないでしょう。

成績はあまり関係ない

医学部のカーストの特徴としては、成績がほとんど関与しないことでしょうか。

医学部内部でのテストの結果というのは、合否の判定は掲示されることはあっても、各個人のテストの点数まで公表されることはありません。

また医学部生の最大の目標は、良い成績を取ることではなく、国家試験に合格することですから、すごく良い成績を取るということに関しては、あまりインセンティブがないのですね。

ですから医学部の中では勉強のできるできないと言うのは、ほとんど重視されません。

ゆえに学力に由来するカーストはできにくいのが現状かと思います。

差が出るのはやはり恋愛事情

このようなゆるやかな医学部内カーストにおいて、もっとも差が出るのは恋愛面でしょうか。

自由で時間のある大学生にとって恋愛は大学生活の中でもトップ3に入るくらい重要なプライベートであるといえるでしょう。

カーストの上位に位置する男子学生たちは、毎日ファッショナブルでヘアースタイルにも気を遣っており、いわゆる充実した大学生活を送っています。

月に何度かは合コンが開催され、女性関係についても活発です。

一方でカースト下位の学生たちにおいては、高校生活の延長のような生活をしており、女性と縁のない学生も少なくありません。

いけてる男子の恋愛事情

カーストの上位層には、医学部の中でも高身長、イケメンの男性たちが揃っています。

所属しているクラブによるカーストというのはほとんどありませんが、高身長、イケメンは野球部、バレー部、バスケット部、サッカー部等に集積してします。

必然的にこれらのクラブに所属している医学部生がカーストの上位になります。

彼らは医学部の中でも非常に目立っていますし、まさに医学部の中でもリーダー的な存在になっています。

恋愛面においても非常に充実しており、日常的に他の大学の女子学生と合コンを行ったり、同級生の中でお付き合いしたり、別れたりしています。

彼らが結婚する時期は人それぞれ違うのですが、おおよそ医学部を卒業してから30歳までには結婚していきますね。

学生生活のあいだですでに将来の伴侶となる女性をみつけていることも珍しくありません。

仮に学生時代に将来の妻を見つけることができなくとも、働き始めてからは看護師さんなどに大人気です。

したがってカースト上位の学生たちは恋愛・結婚で困ることがないのではないでしょうか。

フライトアテンダント、アナウンサー、企業の受付など、美人な女性と結婚していくのも、大抵カースト上位に位置している医学部生、医師かと思います。

イケメン医学部男子学生の恋愛事情。女性にはすごくモテる

2018年5月13日

医師となってからも恋愛は盛ん

カースト上位の医学部生たちは、医師になってからも女性関係には盛んです。正確には一部の医師だけなのですが。

イケメン医師の中には、婚約者がいるにも関わらず看護師さんからアプローチを受けていたり、結婚して妻子がいるにも関わらず他の女性と関係を持っている医師もいます。

つまりは彼らは女性に大人気なのです。

したがって結婚後に不倫している医師も決して少なくはなく、それが原因で離婚してしまう医師もチラホラいます。

イケメン・高身長・高収入・女性に一途な男性は聖人でしょうから、なかなか難しいものです。

普通の男子医学部生の恋愛事情

普通の男子は、文字通り普通の医学生でしょうか。

恋愛に関してもほどほどで、色々な女性と付き合う事はありません。

どちらかと言うと高校時代からお付き合いを継続している女性や、学生時代に出会った女性と長く付き合う傾向にあるかと思います。

卒業してからも結婚のパターンは様々です。

医学部時代の同級生と結婚したり、看護師さんと結婚したり、はたまた全く関係ない医療職と結婚する方もおられます。

いずれにしても、ごく普通の医学生のレベルであれば、みなさん問題なく結婚していくようです。

いけてない男子医学部生の恋愛事情

今度はイケてない男子医学生、すなわちカースト下位の医学生について考えます。

ここで考えているいけてない男子と言うのは、医学部生の中でも自分の身なりにあまり気をつかっておらず、ヘアスタイルなどもどこかあか抜けていない男子のことを指します。

ややもっさりした男子医学部生ですね。

彼らはいけていない男子といっても、成人していますし、なんといっても医学部生です。

同級生の男子医学部生のみならず、女子学生や教員とのコミニケーションも問題ありません。

学生実習が始まってからも、患者さんとのコミュニケーションも問題はありません。

ですから卒業して医師になってからも、患者さんの対応に問題があるとか、勤務態度が不真面目とかそういう事は全くないわけです。

女性関係には奥手

一方で学生時代に女性と遊ぶ事はほとんどありません。

同級生からみていると、結婚したら良き夫・父親になりそうなのですが、女性とお付き合いするキッカケがあまりないようなんです。

確かに女性からしてみれば、同じ医学生でもカッコ良い高身長の男性の方に惹かれるのは仕方ありません。

そんな彼らもただし医学部を卒業してからは、研修医として病院で働き始めます。

病院では若い独身医師は貴重な存在であり、少なからず看護師さんからのアプローチを受けます。

彼らの性格やコミュニケーションに問題がなければ、働き始めて5年もすると半数以上の医師は結婚していくでしょうか。

このようなイケていない医師であっても、結局のところ働き始めると結婚する医師は多いのです。

まとめ

医学部男子の恋愛事情について考察してみました。

ほとんどの男性は、どの階層にいようとも最終的には結婚していくのですが、恋愛事情については多種多様といって良いかもしれません。

イケメン医学部男子学生の恋愛事情。女性にはすごくモテる

2018年5月13日

Sponsored Link

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。