サメの軟骨は本当に健康に良いのか、エビデンスに基づいて検証する。




数多く市販されているサプリメントや健康食品。

その中でサメ軟骨のサプリメント、なんてものも発売されていますよね。

サプリメントを取るためにサメを捕獲しているのか、その逆なのかはわかりませんが、もうなんでもありですね。

サメ軟骨について論文などを根拠にしながらその効果について検証したいと思います。

サメ軟骨についての2つの論文

それでは2つの論文についてご紹介していきましょう。

論文1:サメ軟骨の効果は不明

Lancet Oncol. 2012 Jan;13(1):22.
Shark cartilage: has the popularisation of science failed?

Alifrangis C, Stebbing J.PMID:22225719

2012年に掲載された、サメ軟骨に関する記事ですね。

Lancet Oncologyという雑誌に掲載されています。

このLancet Oncologyは医者なら誰もが知っている有名な論文で、漫画なら少年ジャンプ、週刊誌なら週刊文春なんかに相当するようなすごい雑誌です。

ですからここに書いてある内容も、概ね信頼できるものと考えて良いでしょう。

なぜサメの軟骨がこれほどスポットライトを浴びているかというと、どうやらサメというのはがんになりにくい動物らしいのです。

ですから、それにあやかって(?)これをサプリメントとして売り出しているようなんです。

これまでのサメ軟骨に関する知見がいろいろと述べられています。

過去には「サメ軟骨でがんが治る」というような疑わしい論文もちゃんと存在しているようです。

さて、いろんな文献を読んでみてこの論文がまとめた結論なのですが、「サメ軟骨の効果は不明」になっています。

論文2:サメ軟骨はむしろ健康を害する

Pro-inflammatory properties of shark cartilage supplement.

Merly L, Smith SL.

1Department of Biological Sciences, Florida International University , Miami, FL , USA.

PMID:25600427

こちらはアメリカの研究者が2015年に書いた論文ですね。

アメリカでもサメの軟骨 (shark cartilage) を使用したサプリメントや健康食品は売られてるみたいなんですね。

最初の方には

the efficacy of SC in maintaining joint health remains questionable; there is a lack of sufficient reliable information on its effect on immunocompetent cells, and the potential health risks involved have not been adequately assessed.

と記載があります。

要約すると「サメ軟骨が関節痛に良いかどうかは分かっていない。逆に健康を害するかどうかも分かっていない」と書かれています。

ただし最終行のところには

 This study presents evidence of significant immunological reactivity of components of commercial SC supplement, which could pose a potential health risk for consumers, particularly those with underlying inflammatory disease such as irritable bowel syndrome and arthritis.

というふうに書かれています。日本語にすると

過敏性腸炎や関節炎などの炎症性の病気がある消費者には、潜在的な健康リスクがある

とのことらしいのです。

つまりサメ軟骨にはデメリットとして炎症を悪くするような物質が含まれており、炎症性疾患のある患者さんでは、逆に健康を害するかもしれない、とのことらしいですね。

盲目的にサメの軟骨サプリを摂取することによって、持病が悪化するかもしれないのです。

アメリカの国立がん研究所の声明

このように論文を参照する限りは、サメ軟骨に関して賛否両論あるようです。

今度はアメリカの国立がん研究所の声明をみてみると、下記のように書かれています。

ちなみのこのサイトは政府系の機関なので、サメ軟骨のサプリメントを買わせようとする広告はもちろんありません。

医学的にはかなり正しい情報が書かれていると言っても良いでしょう。

NOTE: The information in this summary is no longer being updated and is provided for reference purposes only.

  • Cartilage is a type of tough, flexible connective tissue (see Question 1).
  • Cartilage from cows (bovine cartilage) and sharks has been studied as a treatment for people with cancer and other medical conditionsfor more than 30 years (see Question 2).
  • Laboratory and animal studies have looked at whether bovine and shark cartilage products can kill cancer cells, make the immune system more active against cancer, and prevent the body from making the new blood vessels that a tumor needs to grow (see Question 5).
  • The results have been mixed in the human studies of cartilage as a treatment for cancer reported to date (see Question 6).
  • The US Food and Drug Administration (FDA) has not approved cartilage as a treatment for cancer (see Question 8).

https://www.cancer.gov/about-cancer/treatment/cam/patient/cartilage-pdq

どうやらサメに限らず、牛の軟骨なんかも、がんの効果に関して、かれこれ30年近く調査されてきたみたいですね。

結構サメ軟骨の歴史はあるようです。

体の抵抗力を強くしてがんに打ち勝つとか、がんの栄養源となる血管をつくらせないようにするとか、そんな効果を焦点にあてて研究が進められて来たようです。

そして現在のところ、がんに対する軟骨の有用性というのは、よく分かっていないらしいです。

このよく分かっていないというのは解釈が難しいですが、基本的には効果がないと考えても良いように思います。

もし効果がはっきりしているのであれば、サプリメントや健康食品ではなく医薬品として発売されているはずです。

したがってアメリカのFDAという薬の認可を行う部署でも、がん治療薬としてはもちろん認可されていないようです。

まとめ:サメ軟骨の効果についてはまだ確定的な結論が出ていない

サメ軟骨はつい最近になって出てきたサプリメントなのかと思いきや、20世紀から存在している、歴史あるサプリメントのようです。

ただしその効果については確定的な研究はなく、効果はあるともないとも言えなさそうです。

残念ながら、このような効果の分からないサプリメントをオススメすることはできないですね…

【医師の視点】グルコサミン・コンドロイチンは関節炎に本当に効果があるのか

2017年11月1日

Sponsored Link







関連する記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。