共働き世帯がAmazon.co.jpを頻用すべき3つの理由

Amazonは存在感をどんどん強めつつありますね。

私たち夫婦も共働きなわけですが、年々アマゾンで購入する物品・購入する金額が多くなっています。

私たちの生活スタイルとしては、週に1度、お互いのどちらかがお休みの土日に1週間分の食料品を買いだめしています。

この食料品を購入するのも、わざわざスーパーに向かうのではなくて、ネットスーパーで済ましてしまうことも多いです。

アマゾンの1番の利点は、自らスーパーに足を運ばなくとも、たくさんのものが指先1つで購入できてしまうと言う事ですね。

時間を節約できる

共働き世帯にとって重要なのは、お金よりも時間です。

もちろんアマゾンで買うよりも近くのスーパーの安売り品を購入した方が、価格的に少しお得と言う事はあるかもしれません。

ただお互いに時間のない中で、自らがスーパーに赴く時間が、どれぐらいの価値であるかをもう一度問い直してみる必要があると思います。

例えば残業代が1時間3000円とするならば、1時間かけて商品を買いに行くよりは、3000円分高くても、ネットスーパーやAmazonで購入した方が、トータルのコストは安くなると考えるべきです。

加えて、どちらが買い物に行くか、などといって家庭で喧嘩していたら、あまりにもお粗末です。

共働き世帯は若干の金銭的余裕があるでしょうから、積極的にやらなくて良いことは外注しましょう。

重いものでも宅配してもらえる

重いものをスーパーで購入すると憂鬱になります。

それを持って車に積み込み、家に着いてからは車から自宅まで運ばなければならない・・・・。ときには車と家を2往復くらいしないといけない場合もあるかと思います。

重さ、というのは買い物するにあたっては意外と面倒なわけです。

ですから、重いものを購入する場合なんかも、Amazonを利用した方が良いですね。重さのある米やお酒、水などのペットボトル類は、もっぱらAmazonで購入しています。

ヤマト運輸のお兄さんには多大な負担を敷いているかもしれませんが、重いものを自宅まで運んでくれているのですから、配送料をいくらか負担しても全然構わないと思っています。

それだけ重いものを運ぶというのは、価値のある労働ではないでしょうか。楽できるところはなくしようというのが、私たち夫婦のスタンスですね。

Amazonプライムに登録すれば、音楽や映画を楽しめる

さらにアマゾンの良いところが、宅配だけではありません。Amazonプライムに登録すれば、様々な得点を受けることができます。

私たち夫婦はもちろんamazon primeに登録しているわけですが、正直先行発売とか、amazon musicはあまり利用しないですね。

というのも音楽も聴けることは聴けるのですが、スマホにダウンロードして系統的に音楽を聴くとか、プレイリストを作るとか、そういうことをするのが面倒だなと思っています。

その点appleが運営しているitunesだと、クリックひとつで音楽を購入、ダウンロード、さらに他デバイスでも共有できるので、使い勝手はこちらの方が良いようです。

Amazon prime ビデオ

ただ、ひとつprime会員になってよく利用しているのは、amazonビデオですね。

これは、amazonが提供している、映画やテレビ番組の視聴サービスなのですが、これは結構使い勝手が良いように感じています。

あらかじめタブレット端末などに映画をダウンロードしておいて、自宅や移動中にそれを視聴するということも十分可能です。

またアマゾンが発売している、amazon fire stickと言うものを購入すると、家にあるテレビに差し込むだけで、amazonビデオを自宅のテレビで視聴したり、primeビデオを視聴することができます。

実は同様のビデオレンタルサービスは、appleが発売しているapple TVもあるのですが、基本的に視聴できるのは映画だけで、扱っている映画の本数が少ないので、amazon fire stickの方が使い勝手が良いと感じています。

まとめ

いまやamazonは、商品を宅配するだけでなく、色々なものを私たちに提供してくれています。

共働き世帯にとっては、時間と労力の節約になる媒体ですから、是非積極的に利用するのが良いでしょうね。

学生がAmazonでお得に医学書を購入する方法

2018.03.09

Amazonの頻用で宅配業者に迷惑をかけている医者夫婦

2017.01.03



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。