医学部女子を口説く方法。プライドの高い女性を振り向かせるのは難しい




将来の女性医師として日々勉学に励んでいる医学部女子。

彼女たちを口説き落とすのは並大抵のことではありません。そんな彼女たちにアプローチする方法についてご紹介いたしましょう。

医学部女子の恋愛事情。医学部女子は男子を選び放題

2018.03.25

話を聞いてあげる

医学部の女子だけでなくすべの女性に有効な方法の一つが、おはなしを聞いてあげる事です。

男性と女性を比較した場合、大抵の場合は女性の方が話が長いですね。患者さんでも話が長いのは、圧倒的に女性の方が多い印象です。

カフェやレストランでも長々と喋り続けるおじさんグループはあまりイメージにもありませんが、おしゃべり好きなおばさんグループというのは容易にイメージできるかと思います。

したがって女性に興味を持ってもらうことにおいては、まずは話の聞き役に徹することが大切なのです。

それだけで、この人はやさしいな、そう思ってもらえるはずです。

褒める

医学部に在籍している女性は、難関の医学部受験を突破してきて医学部に入学しています。将来の女性医師になる学生ばかりですから、プライドは高いです。

彼女たちは自分に自信があり、挫折をほとんど知らないですから、何かアドバイスを指摘あげるとか、助言をしてあげるという行為は不要なのです。

一方で、家庭や学校ではとにかく褒められ、それをモチベーションに変化させることによって医学部に入学するだけの学力を身に付けることができた、と言っても良いでしょう。

ですから、褒めて伸ばしていく、というのが基本てきな考え方でしょうか。かわいい、勉強ができる、親切など、なんでも良いのでまずは人間性を褒めてあげることがすごく大切です。

彼女たちの生き方や考え方を尊重してあげることが大切なのです。

自分に自信を持つ

男性としての自分に自信を持つことも大切です。

彼女たちは高いプライドを持って日々生き抜いているわけであり、対等な立場に立つことになる男性も、大きな自信を持って生活しているべきなのです。

自尊心の強い医学部女子ですから、弱気だったり自分に自信のないところを見せるような男性には、魅力を感じることはないでしょう。

お付き合いする男性に関しても、自分と同等かそれ以上の生き方を求めます。

学力的にまたはね収入的に同等であればなお良いですが、自分に自信を持っておくのは、最低限に必要な条件といえるでしょう。

医学部女子とお付き合いを始めるのは簡単ではない

彼女たちを口説き、おつきあいを始めるのは簡単なことではありません。

彼女たちは、男女比から考えると医学部の中では少数派ですから、常に男性側からアプローチされる立場にあります。女性を選ぶことのできる立場にあるわけです。

家庭に医師がいるような場合には、体裁上どうしても結婚相手に男性医師を選ぶ傾向にあるでしょう。

そうでなくとも「自分と釣り合う男性」を考えた場合、交際相手や結婚相手として選ぶ男性の社会的地位や収入でその職業はかなり限定されてきます。

独身男性医師におくる医師専門婚活サービスのすすめ

2018.06.07

Sponsored Link







関連する記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。