女子アナと結婚する医師。なんとも羨ましいと思うしがない勤務医




医者と結婚する著名人は多いですよね。

それと同じくらい、医者と不倫している著名人も多いみたいです。

今回は、医者と結婚した女子アナについて考えてみましょう。

女子アナと結婚した医者の一例

カンテレの村西利恵アナウンサー(36)が結婚することが15日、分かった。お相手は3歳上の医師で、今月中にも婚姻届を提出するという。

今春には13年半続けたニュースキャスターを卒業。昨年からサンケイスポーツ釣り面で「村西利恵の釣り女にア~ナりたい」を連載するなど活躍の場を広げる中、私生活でも大きな変化が訪れた。

サンスポ 2017.6.16 

んー写真を見ましたが、お綺麗な方ですね。

普段関西のテレビは見れないので、それ以上のことはわからないですが、以前大阪で学会があった際に、テレビでお見かけしたような記憶があります。

こんなお綺麗な方が36歳までご縁がないなんて信じられないですが、それ以上に(おそらく)普通の医師が、準キー局のアナウンサーと結婚できるなんていうのも驚きです。

まあ女優と不倫する医師もいるくらいですから、それに比べれば大それたことではないのかもしれません。

同僚の医師からして見れば、一気に10歩くらい追い越された感じでしょうかねぇ。

しかし、なんと離婚していた

村西アナは2010年に同局の同期と結婚したが、12年に離婚。

その後、17年6月に一般男性と再婚したが、関係者によると、今年3月に離婚が成立。2度目の結婚はわずか9か月で終わったことになる。

スポーツ報知 2018.5.13

そんな村西アナですが、わずか9ヶ月で離婚していたようですね。

やっぱりアナウンサーとなるといろいろと癖があるんでしょうか。

同級生でも女子アナと結婚した医師がいる

実は私の同級生でも、女子アナと結婚した医師がいます。

残念ながらキー局の女子アナ、というわけではないですが肩書きは列記とした女子アナウンサーの方です。

結婚式の写真を見せていただきましたが、やっぱりとても美人でしたねぇ。

女子アナと結婚するなんてのは、男性にとってみればキャビンアテンダントやモデルと並ぶ一種のステータスなんでしょうか。

逆玉の輿なんて羨ましい

収入の面で考えてみも、テレビ局の社員ともなれば、一般の勤務医と同じくらいかそれ以上の給料を得ているのではないでしょうか。

どちらも時間的には不規則な職業のため、夫婦お互いが寄り添って生活していくのは大変かもしれません。

ただしスペックだけを考えると医師側から見ても羨ましいと思える結婚ですね。

それにしても最近のテレビの女性アナウンサーさんは、本当に美人ですね。

私は知らない女性アナウンサーが出てくると、ついついウィキペディアで検索してしまいます。

東京キー局のアナウンサーは芸能人としても活動できると思えるほど美人で、しかも高学歴ときています。

医者との結婚を断ったある女性。どうして断ってしまったのか

2016年12月4日

女子アナの中の競争も激しい

しかしいろいろと調べてみると、女性アナウンサーも成功するのは難しいらしく、顔が浮かんでこない女性アナウンサーも思います。

東京キー局では大抵同期入社が3人ぐらいいるらしいのですが、TV局の冠番組に出演し知名度がどんどん上がっていくのはそのうちの1人位。

残りの2名はあまり重要な番組に出れなかったり、出れたとしてもBSの番組なので、あまり有名にならずに仕事をせざるを得ないようです。

華やかな女子アナの世界も、競争は厳しいみたいですね。

女子アナの結婚相手は、ハイスペックな男性が多い

さて女子アナの結婚お相手ですが、流石にみなさんハイスペックです。

大抵の場合はプロ野球選手や企業の社長などと結婚をし、寿退社の形態を取るようですね。

ものすごい倍率の入社試験を突破した美人で高学歴の女性ですので、確かに高収入のイケメン男性と結婚するのは当然なのでしょうか。

正直なところ一般の勤務医と結婚する程度では、女子は何だった意味がない位かもしれません。

それに毎年若い美人の女性アナウンサーが採用されてきますので、年齢を重ねてくることに仕事の幅が狭まってきます。

第一線で働き続けるのは難しいがゆえ、結婚して寿退社が多いのかも知れませんね。

看護師さんに捕まって結婚してしまった医者。世間を適度に知ることも大切

2016年12月12日

独身男性医師におくる医師専門婚活サービスのすすめ

2018年6月7日

Sponsored Link







関連する記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。