医者が行う出張先でランニング。いろんな発見があって結構おすすめ




出張先の先々でランニングするのが日課になっています。

せっせとランニングシューズを持参して、出張先に向かっているのです。

どんな発見があるのかについて、ご紹介いたしましょう。

出張先でのランニング。どんな発見がある?

医師として働いてる限りは学会や研究会などで、全国各地いろんなところに赴くこともあるでよう。

そんな時にはぜひその土地ごとに走ってもらって、空気を感じてもらいものです。実にいろいろな発見があります。

タクシーや鉄道で移動するだけではわからない、街の雰囲気や小さな特徴などもわかるのがランニングの素晴らしいところでしょうか。

例えば横浜のランニングは、やっぱり素晴らしいものです。

みなとみらいの洗練されたエリアをランニングするのは、気持ち良いですねぇ。

一方ある時には真夏の早朝に名古屋をランニングしたのですが、繁華街を流れる川から異臭が漂っており、

あぁ、名古屋の人はこんな街で生活しているんだなぁ」と思ったものです。

名古屋の繁華街は、ああ、走るところではないな、と思った次第なのです。

オススメのランニング都市

おすすめのランニングの都市ですが、やはり海が大切ですね。

都市の中だけを走るのも新たな発見があって良いのですが、広大な海が見えるのもおしゃれなものです。

その意味では、上にも書いたようにランニングのベストスポットは、都市と海が融合した横浜みなとみらい地区でないかと思います。

沖縄なんかも走ってみたいものですが、なにせ学会がないですからね〜。これはこれで困ったものです。

ランニングすべきルートの選び方

さて旅先の都市で、どこをランニングすべきかは迷うところです。

見知らぬ土地ですから、おすすめのランニングコースなんぞ分かるわけはありません。

ただランニングは国民的エクササイズですから、どこの都市でもちょっと検索すればおすすめのランニングコースなんかが紹介されています。

それに街中を半分観光目的にランニングするのであれば、どこを走っても面白いものです。

私はGoogle mapで目星をつけた、宿の周囲の道路を走ることが多いでしょうか。

学会の都合上、土日の朝早くに走ることが多く、繁華街をランニングしても特にストレスを感じることはありません。

どこを走っても新たな発見があって、面白いものです。

出張先のランニングで気をつけるべきこと

普段と異なる出張先でのランニング。

留意すべき点についてご紹介いただいと思います。

持ち物

持ち物に関しては、普段のランニングと同じ装備で良いかと思います。

一番忘れないようにしたいのは、なんといってもランニングシューズですね。

ドリンクやTシャツくらいは旅先でも購入できますが、ランニングシューズはそうはいきません。

これを忘れてしまったら、まともなランニングはできなくなってしまいます。

必ずやランニングシューズは忘れないようにしたいものです。

ホテル選び

まずはランニングしたい!と思うエリアに宿泊することが必要ですね。

例えば横浜に宿泊するのであれば、市街地にホテルを確保するよりはみなとみらいのウォーターエリアにホテルを選んだ方がランニングしやすいでしょう。

またランニング後はシャワーを浴びる必要があるわけですから、シャワー設備・温泉設備のあるホテルに宿泊したいものです。

といってもほとんどのホテルではシャワーがあるでしょうから、こちらはあまり気にすることはないでしょうね。

ちなみに、どこのホテルでもロビーをランニングスタイルで歩いていても、特に不審に思われることは経験上ありません。

最近のビジネスホテルだと、ホテルのスタッフと直接顔を合わさなくてもエントランスから自室まで直行できる構造もありますね。

ホテル選びはあまり気にしなくても良いかもしれません。

天候

余裕があるなら、天候もチェックしておきましょう。

せっかく大荷物を持って出張先に出かけていったとしても、天候が悪ければ走ることは叶いません。

小雨程度ならランニングを強行するのも一案でしょうが、大雨の予報や台風情報があるくらいなら、無理しない方が良いでしょう。

前日の天候チェックは意外と大切です。

医者にとってランニングは最適な趣味である。必要なものなどをご紹介する

2016.12.10

最後に

ランニングセットを持って出張となると、仰々しい荷物になってしまって躊躇する場合があるかもしれません。

旅先でのランニングは、いつもと違っていろんな発見がありますから、ぜひチャレンジしてもらいたいものです。

Sponsored Link







関連する記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。